友人に大人気♪スワロフスキーのスイーツデコ★

30代です。
スワロフスキーを使ったデコは大学生の頃からやっていたので経験だけならもう10年以上ですが、販売年数は委託販売やフリーマーケットなどでの販売経験しかなく、その販売を始めたのも育児が少し落ち着いてからだったので2年弱くらいです。

フリーマーケットが開催されない時などは友人にプレゼントしたりバザーの為に制作したりするだけなので売り上げはなく、フリーマーケットに出品すれば2万円ほどの売り上げになります。

私がデコを始めた頃はとにかく携帯電話にデコするのが流行っていた時代でした。
でも店舗でデコしてもらうのはかなり高かったので自分でやってみよう!と思ったのがきっかけです。
もともと細かい作業は大好きだったので、夜の10時から朝の6時までなど、大学生ならではの時間で制作に没頭していました。

今は夜に子どもが寝た後の9時過ぎくらいから0時くらいまでの長くて3時間ほど、夢中で作業しています♪

最近作っているのはつけまつげケースやタブレットケースなどにスイーツデコをした後、スワロフスキーで名前を入れたりしてキラッキラにするのを制作しているので、1つ作るのに3日〜1週間かかったりします。

スイーツを樹脂粘土などで作って乾燥させる時間も含まれているので、それを除けばスワロフスキーを使用している時間は3時間ほどです。

今、デコをしていて一番良かったな〜と思うことは、幼稚園に通う娘の友達やママ友にプレゼントしたりして喜んでもらえる事です!
自分でデコした保護者名札を付けていけば人だかりが出来、バザーでは大人気、娘から「ママのこと、みんなスゴイって言ってる!私も嬉しい!」と言われた時が一番嬉しかったです。

他にミシンが出来るとか絵が描けるなどのとりえがないので、幼稚園にスワロフスキーデコだけでも貢献できて良かったです。

これからはフリーマーケットだけではなく、フリマアプリを活用したり、それが上手くいけば、今度はネットでの販売を目標に腕を上げていきたいと思います!

キラキラ手作りヘアアクセとブローチ!

・20代
・デコの経験年数 5年
・デコ作品の販売年数 2年
・インターネットでの販売
・一ヶ月 約3000〜6000円

私がデコグッズを作るようになったのは、祖母がきっかけでした。祖母は手芸が得意で、洋服やマフラー、髪留めやブローチなど、作れるものは手作りして楽しんでいました。私も祖母と共に、下手ではありますが、時々手作りのヘアアクセサリーや手袋など簡単なものを作っているうちに、本格的に始めてみようかなと考えたのです。
最初の頃は個人的なコレクションとして、また身内へのプレゼントとして楽しむ程度でしたが、段々とデコの奥深さにハマっていき、思い切って販売をして、他の沢山の人に喜んでもらうのはどうだろう、と考え始めました。まず、どんなものを作れば人は欲しいと思ってくれるのか、それを知るために周りの人たちに聞いて回りました。
その結果、私が販売しようと決めたのが、「キラキラしていて安っぽく見えないヘアアクセサリー」と「手作り感を感じられるブローチ」です。一般に販売されているヘアアクセサリーは意外と高値のものが多く、なかなか数を増やすことが出来ません。また、ブローチは手芸好きの人達に向けて手作り感を大事にしつつディテールを凝ったもの、と友人達の意見を参考にしました。
キラキラはスワロフスキーを使うことで、安っぽさを出さないよう、また異素材を組み合わせるなど工夫して制作しています。
作業時間は、暇なとき、時間が空いたら作ることがほとんどです。購入者さんのリクエストに応えて作るときもあります。作品を1つ作るのに、おおよそ2時間程かかります。私はなかなか集中力がもたないので、1つ作るだけでも結構体力を使ってしまい、1日に何個も作ることが出来ない点が難点でしょうか。
時間も体力も使うデコ作業ですが、自分の好きなことに打ち込めることは心を豊かにしてくれます。キラキラ、ふわふわ、つるつる、様々な可愛いもの、キレイなものに囲まれているとそれだけで楽しくなります。そして喜んでくれる人がいる、それが私のやる気の源です。
まだまだ経験は浅いですが、これからは更に作品のバラエティを増やしていき、効率よく制作していけるよう技術を磨いていきたいと思います。

オリジナルデコグッズ

私は、20代の学生なのであまりデコグッズを作る時間はありません。しかし、小さい頃からデコぐッズを作るのが好きでなれているため、一つの作品が短時間で完成します。はじめは、趣味でした。自分用に作って部屋に飾ったり、家族に作ったりと売るつもりなんてこれっぽっちもありませんでした。ある日、友達の誕生日だったのですがプレゼントを買いに行く時間が無くて用意出来なかったので、デコグッズをプレゼントすることにしました。初めて、自分や家族以外の人に渡すのでとても緊張しました。その心配は必要ありませんでした。その友達は私に、これすごく可愛いよ。これ欲しい人、沢山いると思うよ。売ってみたらいいんじゃない?と言われました。とても驚きました。自分が作ったものを売るなんて考えても見なかったからです。友達に手伝ってもらい、インターネットで売ってみることにしました。すると、すぐ売れてしまいました。私は、それから勉強の合間に作りインターネットで売るという生活を繰り返していました。そんな時、近所でフリーマーケットをするからそこで出店してみたらいいんじゃないかと言われ、出店してみることにしました。若い女性の方に人気なのは、わかっていたので若い女性が好みそうなものをたくさん作りましたが、買って欲しいと思ったので男性に向けて、お年寄りに向けてといろいろな感じで作りました。土日と二日間あり、出品したうちの90%が売れました。お客さんに、デコグッズの作り方を教えて欲しいのですかデコグッズ教室を作っていただけませんかという問い合わせが多数ありました。今は、近くの公民館を借りて月2回~3回デコグッズ教室を開いています。デコグッズを販売するまでは、バイトをしていたのですがデコグッズを販売するようになってからはデコグッズで収入を得ることができるのでバイトをやめました。デコグッズの販売方法は様々です。インターネット、メルカリ・フリマなどのアプリ、出店などです。しかし、あまり期待しない方が良いかもしれません。

集中できる時間が楽しいし、褒められるのはうれしい

30代の主婦です。
スワロフスキーでのアクセサリーなどの制作は中学生くらいから趣味として行なっていましたので、もう16年くらいになるでしょうか。

実用的なものというよりは、飾ってかわいいものを作っていました。

今のように販売をするようになったのはここ3年ほどです。

制作に割ける時間は1日に2時間、多ければ4時間ですが、なかなか主婦をしながらは昔のように時間を気にせず没頭するというのは贅沢な時間になってしまいましたね。

私は普段身につけるものというよりは、見て楽しむものを作るので、ひとつの作品を作るのに4時間から、大きいものだとその倍くらいはかかってしまいます。

このようなデコ製品の販売をするようになったのは、姑からの誘いがきっかけでした。
姑はパッチワークで講師を行なっており、そのような作品の展示や販売経験がとても長く、知識もあったため、とても助けて頂きました。

私はインターネットなどではなく、姑も参加している複数の作品制作のグループが合同で行う展示・販売イベントで作品を販売しています。

売り上げは1回のイベントで1.5万〜3万円弱くらいですね。
デパートなどで不定期に開催されるものなので、定期的な収入を求められる方はインターネット販売の方が向いていると思います。

私は小心者なので実際に手にとってから納得して購入して頂きたいのと、時間をかけて丹精こめた作品を「思っていたのと違った」と言われるとショックな性分なのでこういった販売方法が合っていると思っています。

お客様に実際に見て、褒めて頂けるのはとても励みになりますし、購入して頂けた方から、「次はこれの小さいのをネックレスにして欲しい」などのリクエストを受けることもあり、とても充実しています。

姑との会話に困ることも無くなりましたし、本当にやってよかったです。
そして、「作品展が近い」という名目でデコ制作にかける時間を堂々と確保できるようになりました。

集中して作業をするのはとっても楽しいですよ。
その時間はイヤなことなど頭からすっぽり抜けてくれますし、作り上げた達成感も得られます。
細かい作業が好きな方やアクセサリー作りが好きな方はぜひ販売も試してみてください。

スワロフスキーを使用してのデコレーション商品の販売について

年齢は20代です。
デコの経験年数は、3年3ヶ月です。
デコ作品の販売年数は2年です。
デコ作品の販売方法は主にオークションで、
一ヶ月の売り上げ金額は、500円から2000円です。
最高金額が5000円です。
デコレーションをはじめた理由は、テレビでデコレーションで稼いでいる人を見てからです。私もデコレーションが大好きなので、おこづかいくらい稼ぎたいと思い始めました。
作業時間は、子供が寝てから作業するので2時間くらいです。ですので、月にあまり商品を作ることができませんが、息抜きにもなるので続けています。
1つ制作するのにどのくらい時間がかかるかというと、物にもよりますが鏡だとだいたい2時間から5時間くらいです。名刺入れは、4時間ほどです。さらにペンなどは3時間ほどです。
デコをしてよかったことは、買っていただいたお客さまから「友達に可愛いと言われました」や「彼氏から可愛いと言われました」などの報告です。頑張って作って良かったなと思える瞬間です。また、クレームもたまにありますが、そのクレームをしてきたお客さまが次の商品を買っていただいたときに「すごく良かったよ。また頼みます」と言っていただいたことが嬉かったです。信頼感がうまれたときはなにより嬉かったです。
これからの目標は、たくさんの商品をつくりたくさんの人と関わって行きたいなと思っています。正直、始めた理由はお金目的でしたが、長年販売しているうちにお金ではないということがわかりました。いくら安く売っても適当な気持ちで作った商品は、お客さまのこころにささりませんし、魅力がありません。お客さまからのクレームもあったりしました。販売を通じてたくさん勉強になりました。今では、気持ちがない商品は売らないことにしてます。1つ1つ買っていただいたお客さまが幸せな気分になれるようにと願いを込めながら作っています。でないとお客さまに気持ちが届きません。これからも丁寧に作り続けます。

デコグッズの販売の魅力について

はじめまして!私は20代の学生で、
学業の合間を縫ってデコグッズの
販売をさせていただいてます。
デコの経験年数は4年弱、販売年数は
1年弱やっております!!
販売方法は主にネット委託販売という
やり方で販売させていただいてます。
ネット委託販売は、メールでお客様の
要望を聞きながら制作をし、その後
発送する方法です。

デコを始めたきっかけは、
自分の手先が器用なのを友人が教えてくれて、
自分自身暇つぶしになる趣味を探していたことが
きっかけでした。
作業時間は日によりますが、
オーダーが入ってなければ1日1時間から2時間、
オーダーがあれば、4時間から5時間です。
時には寝ないで作業をすることもあります。
作品1つにかける時間としては、作品の
難易度や大きさにもよりますが、基本
スマートフォンケースなら1日から2日かけて
小さな缶ケースなどなら3時間弱で完成させています。
1ヶ月の収入は月によって大きく差がありますが、
平均すると月に5千円から1万くらいです。

デコをしてて良かったと思うことは、
やはり暇な時間がなくなるということと、
なによりお客様が喜んでくれることが
嬉しいと思えることです。
自分が暇というのが苦手で、いつも
何か作業をしていないと落ち着かない性なので、
デコ作品を作っていると時間があっという間に
過ぎ去ってくれるので助かっています。
そして、ネット委託のお客様なので、
顔もわからない、デザインもどうなっているか
わからない状態から、私の想像力だけで
制作した作品を、「思っていた通りだった!」とか
「綺麗な作品をありがとうございます!また機会があったらお願いします!」とか
言っていただけると本当にこの仕事を
やっていて良かったな、またやりたいなと思います。

今後は、デコとは関係ない職につこうと
考えていますが、ネット委託販売は
仕事の息抜きでもやっていけたらいいなと
思っています。
これからも今まで以上にお客様に
満足していただけるように、
自分の技術を磨いて、
たくさんのお客様に幸せを届けられる
デコをしていけたらいいなと思います。

デコでお友達も私も幸せ

私は、主にキーチェーンをデコしていました。はじめは自分の趣味で作りはじめたのですが、その作品を見て友達に、同じ物を作ってほしいと頼まれて何人かのお友達にプレゼントしたのです。それがきっかけで、友達の友達にと、どんどん広まり、色んな方から依頼をうけるようになりました。はじめはプレゼントでしたが、材料費もかかるので、お気持ちばかり、お金をいただくようになりました。なので、梱包も綺麗にしてお渡しするようになったのです。そこから益々デコが楽しくなり、ネットなどで作り方を調べ、練習してアクセサリー類もデコしたものを作りはじめました。そして、お友達にネット販売のことを教えてもらい、チャレンジしてみることとなったのです。最初は、メルカリやラインモール、フリルなどのフリマアプリにて販売をはじめてみました。送料や手数料を考えた上での価格を付けて、出品してみたところ、製造が追いつかないほど、人気が出てしまいました。ほんとにびっくりしました。まさか、こんな素人の作品を購入したいと言ってくださる方がいらっしゃるなんて、とてもしあわせな気持ちになったと同時に、もっと一生懸命勉強して練習を積み重ねようと決意した瞬間でした。材料費もけちらず、丈夫で長持ちするものを使い、デザインも世界にひとつしかないような物を作りたいと志高く、取り組み、そして購入して下さったお客様から、喜びの感想をいただいた時には、何にもかえがたい、素晴らしい達成感を得ることができました。女子にキラキラを提供できる立場に立てていることに非常に感謝しています。ダイヤモンドや貴重な石などを使わなくても、デコレーション素材の組み合わせデザインによって、幸せを提供できる、このデコをあみだしたどなたか分からない第一人者にも、大感謝です。これからは、スマホケースや、できればカバンなどもデコして挑戦していきたいと思っております。家の中のあらゆる場所にも可愛いデコで彩りを生活に添えることが可能であれば、どんどん取り組んでいきたいです。

スワロフスキーでデコレーション

わたしは32歳です。
デコレーションを趣味で始めて、5年です。
販売しだしてからは3年程です。
わたしは、オークションと知人への販売を行っています。
一か月の売り上げは、マチマチですが、トータルして四万円程です。
デコを始めたきっかけは、自分で可愛い物を作りたかったからです。販売されている物も良いですが、自分好みに作りたかったのと、コツコツとなにかをするのが好きなので、趣味が欲しかったからです。最初は、自分の趣味程度でしたが、結婚して、専業主婦になり、時間も出来たので、趣味のデコでお小遣い程度でも良いから、稼げたらなーと思い、オークションを始めたのがきっかけです。
最初は、趣味で作りためていた物を、写真に撮り、オークションに出品しました。
だいたいわたしは、毎日四時間ほど作業をしています。
あくまでも主婦業が優先なので、四時間が限界です。
1つ制作するのに、物にもよりますが、三時間から八時間が平均かと思います。
作業中は、ほんとうに真剣に、他の事には一切気を向けずに作業に励んでいます。
たまに、友人からのオーダーもあります。すごく、凝ったオーダーの物の場合は、一つ作るのに12時間程かかってしまう事もあります。
デコをして良かった事は、何より、お家で作業が出来る事です。
パートに出るのにも、通勤時間や、身だしなみを整えたり、なんだかんだと仕事中以外の時間も必要となりますが、デコでオークションなどで稼ぐのは、お家での作業なので、したいときにして、したくなければしなくて良いのが良いとおもいます。あと、何よりも、自分の好きな物を、丁寧に作り上げ、それを購入してくれた方が喜んでくれるのは、ほんとうに嬉しいです。
肩も凝りますが、キラキラしたスワロフスキーを使用しながら、可愛い物を自分の手で作れるのは、素晴らしいですよね。
これからの目標は、いつか自分の教室を開きたい。色々な人にデコの面白さを知って頂けたらいいな。と、思っています。

デコの作品をこれから販売していく

私がデコをはじめたきっかけは、元々手芸など細かな作業をすることが大好きで、よくエプロンや手提げかばん、ポーチなどを頻繁に作っていたのですが、裁縫での手作りなものはひととおり作っていたので、なにか新しいことがしたいなと思っていた時に、手作り小物を紹介していたサイトで知ったのがデコという方法でした。
サイトで紹介していたデコ作品は、どれもみなきれいなものばかりだったので、見ていて欲しいなとおもえるものばかりで、私も作ってみたいなと考えたことから、私がデコをやり始めたきっかけでした。
デコをやってみたいなと思い、まず私が行ったことはスワロフスキーを購入することで、ネットを使ってスワロフスキーがを安く購入することのできるサイトを探しましたが、スワロフスキーを販売しているサイトは多く、いろんなサイトをみて安いものやほしいとおもえるものを購入することも楽しかったので、デコにますますはまっていきました。
私が初めてデコを作ってみた作品は手鏡で、自分がよく利用している手鏡をデコってみたのが、初めてデコをした作品でした。
初めての作品は勝手がわからなかったので、あまりうまくはできませんでしたが、やり方がどのようなものかを知ることができたのと同時に、やっていて凄く楽しかったので、手鏡を製作するには一時間ほどかかりましたが楽しく手作りのデコを製作することができ、それ以来手鏡の作品をよく作るようになりました。
手鏡のデコは、シンプルなもので一時間ほどで製作することができますが、凝ったものだと三時間ほどかかってしまうものもありますが、時間をかけたものは完成度も高く、また売り物として製作しているものは時間をかけて丁寧に仕上げるようにしています。
これから、手作りのデコ作品を販売していこうと思っていますが、手作りの作品を販売することのできるサイトは豊富にあるので、それらをうまく使って販売していきたいと思っています。

デコライフ

私がデコを始めたのは20歳の頃で、デコがものすごい流行り始めたけど、高額でお店にお願いする事は出来ず、趣味として名刺ケースやアトマイザーをデコってみたところからスタートしました。
細かい作業が楽しくて、持ち物をほとんどデコっていたら、やって欲しいと言われるようになり、材料費だけいただいて友人からの依頼を受けるようになり、当時アパレルのバイトをしていて、それが追いつかなくなってきた頃に、材料は全て用意するから自分でやってみないかと持ちかけたところ、10名以上が集まり、週に1回デコ会をするようになりました。同じ趣味の輪が広がって本当に楽しかったです。
そうしているうちに資格を取ったら?と声をかけてもらい、がくぶんのデコアーティスト講座を受講し、無事に2級を取得出来ました。
通信講座は初めてだったのですが、道具が充実していた事が本当にうれしく、DVDがついてるので進め方もわかりやすく、新しい技術も手に入り、サクサク進めることが出来ました。
その頃からスワロフスキーを使うようになりました。やはりスワロフスキーは輝きが違うので、スワロフスキーでデコった物を持ってるだけで気分があがりました。
また、アパレルをやっていて衣装持ちだった事もありオークションをやっていたのですが、そこでストーンやパーツをよく購入していましたが、自分の作品を出してみようと2年ほど出品もしていました。
毎回作品を仕上げる度に愛着がわき、かわいい 手放したくないと思っていました。
はじめの頃はアイデアも技術もなく、1つの作品を仕上げるのに数日にかけて作っていたけど今ではデザインによって、ガラケーやスマホは全面デコで2~3時間でやります。
かれこれ10年前にはじめて6年ほどやっていましたが転職して忙しくなり、今では自分の所持品やお誕生日などちょっとしたプレゼントとして小物をデコる位になりましたが、相手が喜んでくれると、やっていてよかったなと思います。
今年娘が産まれた為、これからは娘の物をかわいくデコってあげたいです。